本文へスキップ
中小企業の皆様と共に歩みます      

TEL. 089-933-3140

〒790-0038 松山市和泉北4-1-22

税理士・社会保険労務士
青山税理士事務所
  

アーカイブ

 人間というのは、平時にあると、その状態がいつまでも続くと勘違いをする。これは無理もないことだが、だからこそ、戦争が発生する。なぜなら、彼らは、降伏もせず、敵を買収もせず、友好国への援助もせず、先制攻撃で敵の攻撃力を奪うこともしなかったからである。つまり、何もしなかったから戦争が起きたのだ。
 エドワード・ルトワック

令和元年5月11日
南海トラフで発生する地震
 南海トラフは、日本列島が位置する大陸のプレートの下に、海洋プレートのフィリピン海プレートが南側から年間数cm割合で沈み込んでいる場所です。この沈み込みに伴い、2つのプレートの境界にはひずみが蓄積されています。過去1400年間を見ると、南海トラフでは約100~200年の間隔で蓄積されたひずみを解放する大地震が発生しており、近年では、昭和東南海地震(1944年)、昭和南海地震(1946年)がこれに当たります。昭和東南海地震及び昭和南海地震が起きてから70年近くが経過しており、南海トラフにおける次の大地震発生の可能性が高まってきています。
 過去に南海トラフで起きた大地震は多様性があります。そのため、次に発生する地震の震源域の広がりを正確に予測することは、現時点の科学的知見では困難です。地震本部では、南海トラフをこれまでのような南海・東南海領域という区分をせず、南海トラフ全体を1つの領域として考え、この領域では大局的に100~200年で繰り返し地震が起きていると仮定して、地震発生の可能性を評価しました。
平成31年4月15日
米国国防権限法 2019 の概要
平成31年4月15日
CFIUS(対米外国投資委員会)による米国の対内投資審査
平成31年4月15日
ペンス米副大統領による現政権の対中政策演説 2018年10月4日(再録)
H30年 ログ一覧
「平和ボケ」にならないために、たまにはイロイロ考えるのもいいのかもしれない
財務省
外国格付け会社宛意見書要旨          
(1)日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。                                 (1) In the case of industrialized countries such as the U.S. and Japan, defaulting on local-currency denominated debt is unimaginable. What kind of risk is exactly contemplated as "default"?   
平成31年4月2日
平成30年度・経済情勢資料
平成30年4月26日
平成29年度・経済情勢資料
平成29年4月30日
平成28年度・経済情勢資料
平成28年4月23日
平成27年度・経済情勢資料
平成27年4月30日
平成26年度・経済情勢資料



ナビゲーション