本文へスキップ
中小企業の皆様と共に歩みます      

TEL. 089-933-3140

〒790-0038 松山市和泉北4-1-22

税理士・社会保険労務士
青山税理士事務所
  

マッカーサー証言とブレイクニー発言

無視された証言

 平成30年4月のリニューアル前(ver.3)に掲載していたものを修正している。

 昭和26年5月3日、アメリカ合衆国議会上院の軍事外交合同委員会において、マッカーサーは「太平洋において米国が過去百年間に犯した最大の政治的過ちは、共産主義者を中国において強大にさせたことだと」述べている。
 朝鮮動乱からマッカーサーが赤化謀略の危機を感じたものであろうが、現在を予知していたともいえる。また、米国の極東政策を巡る中で、「日本が戦争に突入したのは自らの安全保障のためであった」と重大な証言している。この証言が、なぜか戦後無視されている。

 マッカーサーの証言
 朝鮮戦争の収拾方法についてマッカーサーとトルーマン大統領府との間で意見の対立があり、その結果マッマッカーサーは解任され本国に召還された。
 におけるマッカーサーの証言である。

  
では五番目の質問です。中共(原語は赤化支那)に対し海と空とから封鎖してしまへといふ貴官の提案は、アメリカが太平洋において日本に対する勝利を収めた際のそれと同じ戦略なのではありませんか。

  
その通りです。太平洋において我々は彼らを迂回しました。我々は包囲したのです。日本は八千万に近い厖大な人口を抱へ、それが四つの島の中にひしめいてゐるのだといふことを理解していただかなくてはなりません。その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事してゐました。

 潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまで接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの時点においてか、日本の労働力者は、人間は怠けてゐる時よりも、働き、生産してゐる時のほうがより幸福なのだといふこと、つまり労働の尊厳と呼んでもよいやうなものを発見してゐたのです。

 これほど巨大な労働能力を持つてゐるといふことは、彼らには何か働くための材料が必要だといふことを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有してゐました。しかし彼らは手を加へるべき原材料を得ることが出来ませんでした。

 日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い、錫(すず)が無い、ゴムがない。その他実に多くの原材料が欠如してゐる。そしてそれらの一切のものがアジアの海域には存在してゐたのです。

 もしこれらの原材料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであらうことを彼らは恐れてゐました。したがって彼らが戦争に飛び込んでいつた動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだつたのです。

 〔1〕564〜565頁

 ブレイクニー弁護人の発言
 五月十四日、管轄権に関する動議で法定が揺れているさ中に、東京裁判で最も注目され、そして歴史の谷間に追いやられていたブレイクニー弁護人の爆弾発言が生まれた。

 国家の行為である戦争の個人責任を問ふことは法律的に誤りである。なぜならば、国際法は国家に対して適用されるものであつて、個人に対してではない。個人による戦争行為といふ新しい犯罪をこの法廷で裁くのは誤りである。

 戦争での殺人は罪にならない。それは殺人罪ではない。戦争が合法的だからです。つまり合法的人殺しなのです。殺人行為の正当化です。たとひ嫌悪すべき行為でも、犯罪としての責任は問はれなかつたのです。

 キッド提督の死が真珠湾爆撃による殺人罪になるならば、我々は広島に原爆を投下した者の名を挙げることができる。投下を計画した参謀長の名も承知してゐる。その国の元首の名前も我々は承知してゐる。彼等は殺人罪を意識してゐたか。してはゐまい。我々もさう思ふ。

 それは彼らの戦闘行為が正義で、敵の行為が不正義だからでなく、戦争自体が犯罪ではないからである。何の罪科で、いかなる証拠で、戦争による殺人が違反なのか。原爆を落とした者がゐる!この投下を計画し、その実行を命じこれを黙認した者がゐる!その者達が裁いてゐるのだ!

 この件は英文の速記録には載せられてある。・・・この特筆すべき挿話も、昭和五十七年までは一般に知られることのないままに歴史の行間に埋没してゐたわけである。

 〔1〕23〜24頁

  参考文献
 〔1〕小堀桂一郎編「東京裁判日本の弁明」却下未提出弁護資料抜粋 講談社学術文庫 2002.12.20



ナビゲーション