本文へスキップ
中小企業の皆様と共に歩みます      

TEL. 089-933-3140

〒790-0038 松山市和泉北4-1-22

税理士・社会保険労務士
青山税理士事務所
  

キャッチオール規制

韓国をホワイト国から除外

 日本の韓国への輸出規制がWTO違反だとか、規制によって韓国が新たなサプライチェーンを構築して日本企業の需要が制約されるとか、とうとう日本が報復措置を行使したとか、はたまたオールドメディアによる韓国擁護の論調まである。
以下、リンクを中心とした備忘録である。

 補完的輸出規制(キャッチオール規制)
 https://www.meti.go.jp/policy/anpo/anpo03.html

 リスト規制品以外のものを取り扱う場合であっても、輸出しようとする貨物や提供しようとする技術が、大量破壊兵器等※1 の開発、製造、使用又は貯蔵もしくは通常兵器※2 の開発、製造又は使用に用いられるおそれがあることを輸出者が知った場合、又は経済産業大臣から、許可申請をすべき旨の通知(インフォーム通知)を受けた場合には、輸出又は提供に当たって経済産業大臣の許可が必要となる制度です。
 この制度は通称「キャッチオール規制」と呼ばれています。従って、貨物の輸出や技術の提供を行う際は、リスト規制とキャッチオール規制の両方の観点から確認を行う必要があります。

 キャッチオール規制は、「大量破壊兵器キャッチオール」と「通常兵器キャッチオール」の2種類からなり、客観要件とインフォーム要件 の2つの要件により規制されております。この2つの要件のどちらかに該当する場合には、許可申請が必要となります。

 客観要件は、輸出者が用途の確認又は需要者の確認を行った結果、
 ①大量破壊兵器等の開発、製造、使用又は貯蔵等に用いられるおそれがある場合又は、
 ②通常兵器の開発、製造又は使用に用いられるおそれがある場合に、に許可申請が必要となる要件です。

 インフォーム要件は、経済産業大臣から、
 ①大量破壊兵器等の開発、製造、使用又は貯蔵に用いられるおそれがある。又は、
 ②通常兵器の開発、製造又は使用に用いられるおそれがあるとして許可申請をすべき旨の通知(インフォーム通知)を受けている場合に、許可申請が必要となる要件です。

 なお、いずれもいわゆるホワイト国(輸出令別表第3に掲げる地域)向けの貨物の輸出や技術の提供については、キャッチオール規制の対象から外れています。

 ※1 大量破壊兵器等:
 ・核兵器
 ・軍用の化学製剤
 ・軍用の細菌製剤
 ・軍用の化学製剤又は細菌製剤の散布のための装置
 ・300km以上運搬することができるロケット
 ・300km以上運搬することができる無人航空機
 ※部分品も含む。

 ※2 通常兵器:
・輸出貿易管理令別表第1の1の項の中欄に掲げる貨物(大量破壊兵器等に該当するものを除く。)

 韓国がホワイト国の指定から外れたためにキャッチオール規制の対象になったということである。理由については、小野寺五典前防衛大臣がテレビ番組で語っている。
 https://twitter.com/ramen_reiwa/status/1147202759164252165外のTweet参照

 小野寺五典「
EUは元々ホワイト国に韓国を入れてない。米国は韓国が同盟国だからホワイト国扱いだが、日米で情報は共有している。韓国は安全保障上の問題と言われると困るので、半島労働者や慰安婦問題を蒸し返して議論を変えていこうとしている。レーダー照射と同じで話をすり替えている

 鈴置高史「
北朝鮮が核武装しようとして文在寅政権が幇助してるのは明らか。それを防ぐ為に輸出規制するのは当然だ

 小野寺五典「
北朝鮮船が何をしてるんだと自衛隊哨戒機が監視に行ったら、なぜか韓国軍がレーダー照射した。非常に不可解。瀬取り監視に当事者の韓国が入ってこない。モヤモヤする

 小野寺五典「
日韓が悪い時も米国が間に入って日米韓で防衛は対応できたが、米韓が悪くなると厳しい。去年、旭日旗を掲げて入るのを拒否されたことは重いものだと思ってる

 反町理「
拒否するって他国ではないですよね?

 小野寺五典
中国では堂々と旭日旗を掲げて拍手で迎えられた。(韓国は)不思議な国だ

 小野寺五典「
日本は安全保障上の懸念から輸出制限したが禁輸ではない。今までウラン濃縮素材(フッ化水素)について韓国企業が“100欲しい”と言ったらは100渡してた。しかし工業製品に使うのは70位で残りを何に使うか韓国は返答しなかったので、必要な量を渡すために規制した

 韓国から北等に流れた可能性がある、ということだろう。安全保障上の問題である。



ナビゲーション